バリン(valine)

2009年 5月 26日

バリンとは、必須アミノ酸のひとつで、分岐鎖アミノ酸(BCAA)の1つで体内に合成されない必須アミノ酸です。バリンは、イソロイシン、ロイシンと同じ分岐鎖アミノ酸で、お互いに補う働きを持っており、それぞれをバランスよく摂取することで力を発揮します。成長を促進、脳・筋におけるアンモニア代謝改善作用、血液中の窒素バランスを調整する効果があります。小牛肉、ドライミルク、レバーなど数多くの食品にバリンは含まれており、通常の生活では不足する事はありません。
ただし、バリンを含む分岐鎖アミノ酸は、それぞれが補完的要素を持っているため、何れかが不足すると、それぞれの働きもできなくなってしまうので、注意が必要です。

Leave a Reply