鉄(Iron)

2009年 5月 15日

鉄は体の中に3~4g存在する、赤血球をつくるのに必要な栄養素です。
3~4g存在うち約70%は血液中のヘモグロビンにあります。ヘモグロビンは酸素の運搬色素で、鉄分は酸素と結びつき体内のあらゆる場所へと酸素を運搬する大切な役目をしています。そして、残り鉄分の30%は肝臓、骨髄、脾臓に貯蔵され、血液中の鉄分が不足すると、ここから鉄が出されることになります。
鉄は、血液中のヘモグロビンを生成するのに必要なため、別名『血のミネラル』とも呼ばれています。
必須ミネラルの一つで、とくに女性が不足しがちなミネラルの一つであるといえます。
食物中の鉄は、肉や魚などに含まれる『ヘム鉄』と、野菜などに含まれる『非ヘム鉄』の2種類があり、ヘム鉄の方が体への吸収率が良く、非ヘム鉄の吸収を促す働きもあります。

Leave a Reply